2017年2月19日日曜日

当院の予約システムの見直しについて

当院に通院されるすべての患者様へ(当院の予約システムの見直しについて) いつも当院に通院いただき、ありがとうございます。 開院から3年半が過ぎ、たくさんの患者様に来ていただけていることにスタッフ一同、心から感謝しております。 その中、いろいろな患者様に来ていただくことになり、完全予約制にもかかわらず、事前のご連絡をいただけないキャンセル、当日の直前のキャンセル、大幅な遅刻をされる方がおられました。そのため、予約時間をお守りいただいている患者様には長い待ち時間、待合室での混雑、初診をご希望の患者様には初診予約をお断りせざるをえないなど、たくさんの方々に多大なご迷惑をおかけしております。これも院長である私自身の不手際であったと深く反省しております。 今後はそれらを根本的に見直したいと考えました。ご予約いただいた患者様をできるだけその時間内にきちんと診療させていただき、これまでよりも質の高い診療とサービスを実践するため、以下の『予約のルール』を設けさせていただきました。 ・予約の変更やキャンセルは前日(前日が休診日の場合は直近の診療日)のお昼の12時半までにご連絡ください。それ以降の予約の変更やキャンセル、予約時間に1時間以上遅刻された場合(連絡のあるなしに関わらず)は「連絡なしキャンセル」の扱いになります。「連絡なしキャンセル」が2度あった場合には予約をお受けできないことがあります。ただし、変更、キャンセル、遅刻が患者様ご本人やご家族の体調不良や交通事情による場合にはそれぞれの証明書(当日の医療機関受診の領収書、遅延証明書)をお持ちか、ご家族の不幸などはその限りではありません。 ・当院の再診の診察時間は患者様お一人につき5分から10分間です。 ・カウンセリング、東洋医学に遅刻された場合には、その時間だけ時間は短くなります。 ・これまで行ってきた当院からの予約確認のお電話はいたしません。 この『予約のルール』は2017年2月20日以降にご予約や変更、キャンセルされた患者様から随時お知らせし、同時にそれ以降のご予約や変更、キャンセルについては適用となります。それ以外の患者様については2017年2月20日から同年3月20日までをお知らせの期間とし、それ以降はすべての患者様に適用となります。 通院中の患者様により質の高い診療とサービスを提供するため、院長として苦渋の選択をいたしました。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。                                                     2017.2.20                                                      宋こどものこころ醫院 院長 宋大光

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。