2016年7月16日土曜日

やはり「人は城」

僕は普段、当院のクリニックのスタッフに助けられて仕事をしています。受付スタッフ、看護師、心理士が僕の診療を支えてくれています。

「人は城」という言葉があります。この言葉は経営者がスタッフに対して思うものだと思っていましたが、実は日常的に誰にでも当てはまるものなのだと気付きました。それは普段の人付き合いを大切にすることが自分を守ってくれるということです。実は自分という人の周りには常に人がいてくれて、自分を守ってくれている。もちろん自分も他の人を守る一員になっている。お互いに自分を中心にお互いに守り合う形になっているわけです。でも守ってもらうためにはまずは中心にいる自分が周囲の人を大切にしないといけません。こんなお互いの包囲網ができたら、人生は生きやすいんだろうな、そんな想像をしてみました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。