2015年12月7日月曜日

当院は患者さんを選びません

「ここは大人も診てもらえるのですか?」とよく聞かれます。

当院では幼稚園児から高校生とその親御さんが多いことは確かですが、児童精神科、心療内科の扉を叩いてみたいと思う人であれば僕は原則、患者さんを選びません。リストカット、自殺願望、依存症、赤ちゃんから高齢者まで、どんな患者さんも受診してみたいと思う方はまずは診せていただきます。言葉を話せない夜泣きがひどい赤ちゃんでも、自分は困っていないという暴れる中学生でも、周囲にいる人は困っているわけですから楽になってもらうための介入の余地はあります。

ただし、一つだけ守っていただきたいことがあります。それは時間です。1回の診察時間(初診30分、再診5−10分)、朝から夕方までの診療時間、そして患者さん自身の予約時間です。この範囲内であればすべての方を診させていただきます。時間だけは僕たちの力ではどうしようもできません。このブログを読んでいただけている当院の患者さんはみなさん時間を守ってくださる方々なのに、こんなところで訴えても仕方ないですよね(笑)。僕がこうして時間を守っていただくようお願いしているのですから、僕自身も待ち時間はできるだけ少なくして、予約時間を守らないといけないと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。