2015年12月2日水曜日

仕事を一生懸命するのがプロ

プロサッカー選手の本田圭佑選手がプロフェッショナルの中で「プロフェッショナルとは自分がしている仕事に対して真摯であること、すなわち一生懸命であること、まじめであること」と述べていました。

ハッとしました。僕は今までプロというと、優れた技術があったり、責任感が強かったり、すごく特別な言葉としてとらえていました。でもこれを聴いて、ただただ真摯にまじめであることがプロであり、職業人として大切なことなんだと感じさせられました。自分の仕事に一生懸命でまじめであることは当たり前のように聞こえますが、世の中のどれくらいの人が一生懸命に、まじめに取り組んでいるでしょうか。人は自分がお客さんになると、そこで働く人に対して「あなたはプロだろ」と簡単に言いますが、それを言っているご自身は一体どれくらい自分の仕事に一生懸命でまじめでしょうか。そんなことを思います。

僕が本田選手が好きすぎて、この言葉が僕の中にすっと入ってきたのかもしれませんが(笑)。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。