2015年11月4日水曜日

子供に失敗させてみる

親は自分の子供が失敗するのを見たくありません。でも人は失敗することなくして、学習することはありません。これは大人であれば誰も否定できないことではないでしょうか。

自分の実体験としては失敗をしてよかったなとは思うけど、子供には失敗させたくない。どの親も感じることでしょう。この矛盾をどう埋めたらいいのでしょうか。

親にとって子供は一番の弱点です。子供に甘い親は自分にいくら厳しくても、最終的には甘い人なのかもしれません。自分より大切な子供が辛い状況にいることが我慢できない(もちろん、大きな病気や障害などハンディキャップを担っている場合は別です)。

親は子よりも先に死にます。そのあとにあなた以上にあなたの子供を大切にしてくれる人はまずいないでしょう。それなら、あなたの子供がこの世で生きていける力をあなたが死ぬ前につけてあげることが最も大切ではないでしょうか。そのために親の裁量の範囲で子供を失敗させてみる。失敗は成功の母。僕自身も親として、この言葉の意味を改めて考えてみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。