2015年11月10日火曜日

最短時間で楽になってもらうことが僕の仕事

どんな職業人も自分の仕事を突き詰めていく作業をしている。僕は今自分がしている仕事は突き詰めるところ、何なのかなと考えます。

精神科を訪ねて来られる人が本当に求めていることは何か。医療機関を受診する人が本当に求めていることは何か。それを一人で考えてみました。僕が患者さんならどうかなと想像してみました。それは「最短時間で楽になりたい」。これに尽きる気がします。そしたら、僕のすることは決まってきます。宋こどものこころ醫院のスタッフの総力を結集して、来てくれた患者さんを最短時間で楽にする。これをただひたすら追求、そして継続していく。それが今進むべき道なのだと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。