2015年10月18日日曜日

夜尿症には薄い味付けで

夜尿症ってどうすれば治るんでしょうね。治し方はいくつもあると思いますが、基本的な対応と僕の個人的な印象を述べさせてください。

夜尿症の診断はまずは身体的な疾患の除外から始まります。治療法には精神療法、薬物療法もありますが、まずはなんといっても生活指導です。

基本的な生活指導としては以下の3つです。

1.飲水制限
夕食時の水分をコップ1杯までとして、就寝前2時間は飲まないようにします。真夏などでどうしてものどが渇く場合には氷1つを口に含んでもらうこともあります。

2.就寝直前にトイレへ

3.早朝6時から7時に起こしてトイレへ(早朝に失敗する子が多いため)

これを守っていただくだけで、半分以上の子どもたちは夜尿が改善します。

ここからは僕の印象です。2つあります。

a. 全体に肥満傾向の子に多い。
やはり食生活が気になります。味付けの濃いものを食べることが多いと、当然のどが渇くので飲水量は多くなります。

b. スポーツドリンクをよく飲む子に多い。
スポーツドリンクは口当たりがよく勢いよく飲んでしまうため、全体の飲水量が増えます。それとスポーツドリンクの組成は熱中症の予防にいいという話がありますが、組成としては糖分が多く、ほぼジュースと同じです。なので、ジュース同様にのどの渇きが強まります。

もし、この2つがあるようであれば、これらを改善していただくだけで、不要な飲水量が減り、夜尿症が改善する可能性があります。水分を欲しがらなくなるし、痩せる。一石二鳥かもしれませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。