2015年7月7日火曜日

今の仕事の環境は最高

今の僕は幸運なことに1日で多くの患者さんにお会いできます。もちろん治療はうまくいくこともうまくいかないこともあります。ただ、毎日確実に患者さんの診療ができるということは毎日確実に診療がうまくなるためのトレーニングを積めるということ。うまくなれば、どんどん患者さんに還元していけることにつながる。

僕は診療がうまくなりたくて本を読んだり、講習会などに参加します。でももっと大切なことは日々の臨床の中で学んだことを武器にして、そこからいかに自分が試行錯誤しているかだと思います。本や講習会で学んだことはあくまでも食材です。その食材だけをお客さんにお出しすることは出来ない。お客さんにお出しするには自分の手を加えて料理をする必要がある。そこでどんな手を加えられるかがその人の実力。

そして診療の中で湧いてきた日々の疑問を考え続けること。患者さんに向き合って、どうしたらいいのかと思い悩んでいる時間が一番自分を成長させているのだと実感しています。誤解を恐れずいうなら、今の僕は診療し放題、トレーニングし放題で、もううまくなるしかないだろと自分で思います(笑)。今の仕事の環境は最高です。もしこれで診療がうまくならないなら、それは僕の努力が足りないからでしょう。こんなにも恵まれた仕事の環境を与えてくださる患者さん、当院のスタッフ、当院に関わる方々に心から感謝したいです。なんかホームページに書いてある文章と同じようなことになってしまいました。違う種類のいろんなことを考えてるはずなのに、いつも結論はここに行きついてしまいます。お粗末様でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。