2015年2月13日金曜日

あなたの幸せを願う人は黙って見てくれている

声をあげる人は人の幸せを願わない人。幸せを願う人は黙って見てくれている。

前回に続いて、朝井リョウさんの言葉です(情報源は僕の大好きなテレビ番組、スイッチインタビューです)。

朝井リョウさんは自分への批判をこの言葉で自分を慰めていると話されていました。心からすごいなと思いました。朝井リョウさんの人の観察力、考えの深さ、頭の良さには感服します。

テレビやネットで声を大きくあげる人たちって、確かに人の幸せを願わない、批判中心の内容を口にしています。逆に人の幸せを願う人たちって、ひっそりと自分の心の中で思っていてくれている。そんなに前に出てきてまで大声で「素晴らしい」なんて言わない。言うとしても、そっと小さな声でぽつっとどこかで囁くくらい。

僕も仕事をしていて、賞賛の言葉も批判の言葉もそれほど日常的に聞くわけではありませんが、褒めていただける言葉って、そっと静かに言ってくれるし、批判の言葉って、やたらに派手に言われます。

なので、みなさんも誰かから批判されたとき、上の言葉を思い出してください。みなさんの幸せを願ってくれている人はそんなに声をあげたりはしません。ひっそりと心の中であなたの幸せを願いながら、黙って見てくれているはずです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。