2015年1月29日木曜日

悩みの入り口

人は一つのことで悩みだすと、ぐるぐるそれが頭に回って、もっと深くに入って行ってしまう。

僕は悩みが頭に浮かんだ時、その入り口が見える気がするんです。その入り口から入らずに済むように、あえて他のことをしてみる、他のことを考えてみる、外に出てみるなど、その入り口を意識することが時に気持ちを楽にしてくれることがあります。これがわかりやすいのが寝るとき。寝ようとしてるときに悩みが頭に浮かんできて、その悩みの入口から入るか、入らないか。もちろん、どうしても入ってしまうときもある。でも大きな悩みなのに、意外に入らないで済むこともある。

考えても結果が変わらない悩みって、結局は重い荷物を心にずっと持ってる感じ。もちろん、悩みを持って考える時間も大切ですが、それを適当なところで終わらせないと、病んでしまう。悩みの入り口を意識することで楽になれることがあります。みなさんも一度、悩みの入口を想像してみていただければうれしいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。