2014年12月21日日曜日

人から評価されるのは危険なこと

最近、俳優の樹木 希林さんが旭日小綬章を受賞され、そのときにインタビューで「人から評価されるのは危険なことです。賞をもらった時に自分を見失わないようにすれば、次につながる」と言われたそうです。

この人はわかっている人なんだなと思いました。日本を代表する俳優であり、これまでたくさんの評価を受けてきた人の言葉がこれとは。この世の中、みんな自分のことを評価してほしくて仕方ない人たちばっかりなのに、受賞した時にこの言葉が出てくるということは樹木 希林さんは常日頃からこんなことを思っているのでしょう。


人から評価を受けた後に、どういう行動をするのかが大切であることを学びました。



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。