2014年11月30日日曜日

患者さんのお気遣いに支えられている

開業してまだ1年4か月ですが、当院の患者さんは少しずつ増えてきています。本当にありがたく思っています。

そんな中、多くの患者さんを診療することになり、患者さん一人当たりにさける時間が開業当初に比べて減ってきています。待合室で待っている人が多いのを患者さんがみて、遠慮して話したいことを減らしてくれていたり、前回の診察以降の様子をメモしてきてくれる親御さんもおられます。それを感じると、ありがたくもあり、内心申し訳なくなります。患者さんのお気遣いに支えられているんだなと。

なので、僕は外に出て、お店に入った時には店員さんに優しくしたいなと思います。お金を払うお客さんだから偉いというのではなく、店員さんとお客さんのお互いの気遣いがあれば、両者が気持ち良くその時間を過ごせる。当院としては患者さんのお気遣いをしっかり受け止め、そのお気遣いに対してお応えできるよう、スタッフ一同、日々丁寧な対応を忘れずにいたいと考えております。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。