2013年10月31日木曜日

誰かの役に立つこと

人が生きている究極の意味って何でしょうか?

人により様々でしょうが、僕は誰かの役に立つということだと考えています。

子どもの役に立つ、友達の役に立つ、親の役に立つ。
人の役に立っていると感じられるあの快感というか充実感って、いわく言い難い部分がありますよね。さらに、その時に人はとんでもなく力や気力がわいてくる気がします。

誰かの役に立つことは、人に生きる力を与えてくれる最も大きなものだと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。