2013年9月15日日曜日

浪速生野病院で講演させていただきました


昨日は浪速生野病院の生野照子先生たちが主催されている子どもに関わる専門職のためのセミナーで心理士の先生、学校や保育園の先生を対象に講演させていただきました。これまで生野先生にはたくさんお世話になりながら、今回は講演の機会までいただき、本当にありがたいかぎりでした。講演は子どもの不適応行動への対応について応用行動分析の話をさせていただき、質問も多数いただいてありがたかったです。僕が児童精神科外来で出会う問題行動を起こしてしまう子どもたちは、もちろん学校や保育園の現場でもたくさんいます。今回の講演がその先生方の何かのお力になれたらうれしいです。一方で、まだまだプレゼンテーションの能力が低いなと反省するばかりでした。もっとわかりやすくおもしろいプレゼンをしていきたいです。そのために一つ一つの講演でしっかり準備して、大切にしていきたいです。講演会のあとに浪速生野病院の心身医療科のスタッフの方々と宋こどものこころ醫院のスタッフ(僕、看護師の塩田、心理士の咸)でビアガーデンで懇親会をしていただき、「一緒に連携していきましょう」というお言葉もいただけました。浪速生野病院のみなさま、本当にありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。