2013年7月7日日曜日

宋こどものこころ醫院が完成しました

暑い暑い大阪でついに宋こどものこころ醫院が完成しました。
(醫院の名前は父が書いてくれました)


今年のお正月から綿密な打ち合わせを重ねて、6か月かけてようやく完成しました。建築会社のスタッフの方々に丁寧にインタビューしていただき、一つ一つ本当に心を込めてしていただきました。この場を借りて、感謝の気持ちを表したいです。

内装のコンセプトは「クリニックに入っていただいたところから帰られるまでが治療」でお願いしました。クリニックの中にいるだけで癒されるように。それを忠実に形にしていただけました。僕の好きな言葉に「魂は細部に宿る」があります(もともとは神は細部に宿るですね)。小さなところにまでこだわっていただきました。

宋こどものこころ醫院は医療のスキルはもちろん、スタッフ、内装を合わせて治療だと考えています。これから内装の写真撮影を行い、後日ホームページをリニューアルしますのでそのときにご覧いただければうれしいです。

明日から電話での受診予約を受け付けます。電話番号を明日の朝9時からホームページで公開します。受診を希望していただける方はお電話いただければ幸いです。

宋こどものこころ醫院は今の大阪の暑い気候に負けないくらい、熱い気持ちで診療いたします。建物だけでなく、クリニックとして真の完成を目指してがんばっていきます。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。